クラウドファウンディングで出資しているSnapmaker 2から連絡があった!

実はクラウドファウンディングでSnapmaker 2に出資しています。
Snapmaker 2は私の持っているall金属製1代3役の3Dプリンター Snapmakerの2代目になります。
初代Snaomakerもクラウドファウンディングで格安で手に入れました。
確か5万円弱だったと思います。
昨年5月にSnapmaker 2の出資が始まったので、A250に出資しました。
M-1000_1000.jpg
今回のSnapmaker 2は3モデル発売になります。
S-1000_1000.jpg
一番小さなA150。
L-1000_1000.jpg
一番大きなA350。
私のオーダーしたのはA250でちょうど中間のモデルです。
1000_1000_2953ac4f-4be7-46c2-928b-b4564fef24db.jpg
それぞれのモデルが印刷出来る大きさは、こんな感じになっています。
A250とA350は前後の動きは2本のモーター付きの支柱で支えられます。
A150は初代Snapmakerと同じで1本のモーター付きの支柱で支えられています。
確か出資額は8万円弱だったはずです。
本発売では16万円くらいになると言われています。

A250にするかA350にするか相当悩んだのを覚えています。
先ほどの図で分かって頂けるようにA350は印刷出来るモデルが35cm x 33cm x 32cmと大きな分、本体も相当大きいです。
A250は印刷できるモデルの大きさは25cm x 23.5cm x 23cm小さくなる代わりに、A350より本体も小さくなります。
悩んだ末に置く場所を考えてA250に出資した次第です。

出資の締め切り後に、一番人気がダントツでA350と知りちょっとモヤモヤした気持ちになっていました...。

先月末にSnapmaker 2 A250を1月に送るよ!とメールが来ました!
やったー!と歓喜の声を上げましたが、よくメールの内容を読むと悪魔の提案が...。
12000円追加でA250からA350に変更出来るけどどうする?と!
もちろん有り難く提案に乗っかってしまいました。
その代わりA350の到着は4月までお預けになりました。

我が家が3Dプリンターだらけになってしまった...。
職場に1台、単身先に3台...。我ながらアホかと思う...。


そこで初代Snapmakerを売ろうかな。
152898282087259971180_IMG_6335.jpg
初代Snapmaker本体、勿論3Dプリンターモジュール、CNCモジュール、レーザー印刷モジュール付き。
152906650308916046178_IMG_6359.jpg
別売の防音室も付けます。
153370008665119370180_IMG_6727.jpeg
これまた別売の1600mWのレーザーカッターモジュールも付けます。
156042724098733753177_IMG_1008.jpeg
さらに別売のZ軸延長支柱も!
全てを付けて50000円(送料は別)で誰か買ってくれないかな?
ちなみにAmazonではプリンター本体だけで106800円です。
買ってくれる方はコメント欄に連絡下さい。
連絡無かったらヤフオクかフリマで売ります!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぼよん
2020年05月21日 12:34
もう届きましか?

A350へのオファーがあったのですね。私もA250なんですが、A350にすればよかったなぁと思ってるんです。
Ender3を持ってるんですが、220mm までしかできないことをに不便を感じるようになってきました。私の場合、高さはいらないんです。。。

でも、手続きがよくわかんないから放置しています。
私にもこの連絡は届いてたのかもしれませんが、全文英語だと見落としてた可能性大です。

そして、いまだモノは届かず。
2020年05月21日 20:59
ぼよんさん、コメントありがとうございます。私もまた到着していないので安心してください。例の肺炎の影響で大幅に遅れている様です。Snapmakerきっといいですよ!Snapmaker originalを譲ってしまったので、早くSnapmaker 2が届いて欲しいです。お互い楽しみに待ってましょう!