NEOGEO Arcade Stick PROのレバーとボタンを三和電子製に取り換える。

今回は昨日紹介したNEOGEO Arcade Stick PROのレバーとボタンを三和電子製に取り換えます。
やり方はすべてオッチの青春ゲームさんのホームページを参考にさせていただきました。
ここに書かれているパーツと同じものを買いました。
ホームページに記載してあるショップではレバーが売り切れていたので、楽天の三和電子から直接買いました。
三和電子のレバーやボタンは、ゲームセンターの物と同じで完全な業務用です。
IMG_2133.jpeg
早速コイツを改造していきます。
IMG_2134.jpeg
取り替えるボタンはオッチの青春ゲームさんを真似してスケルトンを選択しています。
IMG_2135.jpeg
裏蓋にゴムのキャップが被せてあるので取り外します。
実はゴムの形が1個1個異なっているので、どこのキャップなのかメモしておくと良いです。
IMG_2136.jpeg
キャップを外すとネジが出てくるので、外します。
結構硬いので苦労しました。
全部でネジは10本です。
IMG_2137.jpeg
裏蓋を外すと内部はこうなっていました。
ボタンの取り付けは簡単です。
標準のものを外して、三和電子のボタンを嵌めるだけです。
配線もペンチで引っ張ったら取れるので、三和電子のボタンに配線を被せるだけです。
IMG_2141.jpeg
レバーも4箇所のネジを外して、
IMG_2142.jpeg
基板と接続しているコネクタを外したら取り外せます。
IMG_2143.jpeg
IMG_2144.jpeg
三和電子のレバーをこの向きになる様にネジでしっかり固定します。
4x8mmのネジはあらかじめ用意しておいたものを使用しています。
レバーに取り付けてあるコネクタの反対側の配線は剥き出しになっています。
剥き出しの配線にコネクタピンを付けてかしめます。
精密圧着工具が無かったのでラジオペンチを使ったため、これがまあ大変でした。
IMG_2156.jpeg
コネクタピンが付いたら、コネクタにこの順番に挿入します。
(やり方はオッチの青春ゲームさんのホームページに詳しく書かれています。)
IMG_2158.jpeg
レバーからのコネクタと基板のコネクタを接続したら、あとは裏蓋を閉めてネジをしてゴムキャップを被せたら出来上がりです。
早速遊んでみましたが、良い感じになった様な...気がします。
NEOGEO Arcade Stick PROは単体でも遊べますが、
IMG_0001.jpeg
IMG_0002.jpeg
NEOGEO miniと接続するとコントローラーとしても使用できます。
PCにも接続できるようです。
どうせなら「ファミコンミニ」「スーファミミニ」「プレステミニ」「メガドライブミニ」「PC Engine mini」「PS4」「Mac」とも接続出来たら完璧なのに!
しかしこれは無理っぽいです。

NEOGEO Arcade Stick PROで遊ぶシューティングゲーム、特に「メタルスラッグ」シリーズが最高です!
今の時期のインドアには最高ですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント