【銭婆の家と海原電鉄】の製作を3年ぶりに再開する!

【銭婆の家と海原電鉄】の製作を3年ぶりに再開してみました。
海原電鉄だけは、2015年に作っています。
今回、駅と銭婆の家を作っていきます。
画像

まずはから。
画像

画像

ここでふと心配になります。
ベース(土台)に駅を接着していいのかと...。
そこで、みにちゅあーとのホームページで確認です!
画像

画像

そうなんです。
「不思議の町ジオラマ」を前提にして作っているのです。
写真を見ると駅のベースは要らないようです。
ついでに言うと、銭婆の家もベース要らなさそうです。
慎重にベリベリとベースから液を剥がします。
画像

ベースは傷ついたものの、駅は無傷に剥がすことができました。
画像

時計を作って、
画像

わざと傾けて接着して駅の完成です。
折角なので、3年前に作った海原電鉄と並べてみます。
画像

画像


次に銭婆の家を作ります。
画像

実は右下のパーツ失敗しています。
画像

表裏間違えて接着してしまい、慌てて剥がしましたが表面が糊で汚くなってしまいました。
上の写真の上のパーツです。
仕方ないので、余った同色の厚紙を同じ形に切って使っています。
上の写真の下のパーツです。
画像

よく見なければ分からないってことにしておきます。
画像

画像

画像

ほぼ形は出来上がりました。
残すは屋根シートの接着と、煙突などの小物のみになります。
画像

窓の扉を接着したら賛成です。
画像

画像

完成しました!
銭婆の家はベースに置いてあるだけで接着はしてません。
画像

3年ぶりの【銭婆の家と海原電鉄】完成しました!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック